FC2ブログ
2019年01月22日

パイプ差し替え ゼファー

折れたパイプの差し替え
ダウンチューブとトップチューブを交換しました。

ロードバイクやツーリング車が、正面衝突すると、
大体トップチューブとダウンチューブが折れます。
20kmの低速でぶつかっても、衝突力が逃げない致命的なぶつかり方だと折れます。

意外とフォークは大丈夫な場合が多いですね。

スチール、クロモリフレームは修理が利きます。
事故や転倒で愛車をダメにしてしまった、
何とかなる場合も多いので、ご相談ください。

R0021513.jpg
R0021514.jpg
R0021515.jpg
R0021516.jpg
R0021507.jpg












スポンサーサイト
2019年01月12日

壊れたフレームのパイプ差し替え

壊れたフレームのパイプの差し替え、
まずは古いパイプを抜きます!

大森さんに手伝ってもらって、
ラグが割れないように安全に抜きます。



R0021464.jpg






2018年04月19日

古いピナレロ事故車、パイプ差し替え仕込み中

古いピナレロ事故車、パイプ差し替え仕込み中。

写真は
トップチューブ、シート側のラグはパイプを引っこ抜くときにダメージを受けてるので、
新しくシェイピングします。

R0019540.jpg
R0019538.jpg


これも生かします♪
R0019537.jpg


クロモリ、スチール製のフレームは修理が他の素材に比べ、比較的容易です(大変なんだけど)!
壊れたフレーム、あれば 修理という選択も一つ、考えてみてください。




2018年03月20日

コメンサル 44ヘッド化!

コメンサルのリジッドフレーム、
シンプルかつがっしりしたフォルムでかっこいいですね。

さて、今回はヘッドチューブの交換です。

いわゆるオーバーサイズ用のヘッドチューブ径。
今となってはフロントフォークのコラムは、上は28.6mm径のオーバーサイズだけど、
コラムの下の方へ行くと、さらに径の大きいテーパードコラムがほとんど。

現行でこのフレームにセットできるフォーク、フロントサスペンションは選択が非常に限られます。

今回は現行で主流のテーパードコラムが使えるように、
ヘッドチューブを太い物に変えます。(44mm内径ヘッド)

R0019009.jpg


ざっくり、すぱっ

実はオリジナルと同じ切り口ではなく、
若干ですが、ヘッドチューブが寝て溶接されるよう、調整してカットしています。

フレーム特性の主軸をやや、下りに振った感じですね。
そんなアレンジも利きますので、おっしゃってください。

R0019010.jpg



途中割愛、つきました。

リーマーもきっちり立てます!
R0019013.jpg


ダウンチューブにはボトル穴もつけました。

今回は、塗装はご自身で、ということなので
このままでのお渡しです。

R0019018.jpg
R0019019.jpg

ありがとうございます!

2018年03月04日

パナレーサー事故車 チューブ差し替え

見聞から、パーツ交換、フレーム修正まで
多くの事故車をお預かりする当店。

パナレーサー多いな、
なんで?


ということで今回、
変わった柄の入ったこのパナフレーム。

R0018903.jpg


前輪正面から突っ込むと大体ダウンチューブ下側がひしゃげて、
トップチューブ上側が裂けます。

R0018905.jpg

ということで駄目になったパイプをラグから抜き、
新しいパイプに差し替えます。
手間的には前三角作り直しみたいなものですね。


ジオメトリは現物から拾いますが、破損が激しいと、
計測ができない場合も多いです。

また、整合性を確認するため、基本にオリジナルのジオメトリ表か、
メーカーの資料があればお持ち込みなられると助かります。

R0018906.jpg



作業途中、割愛しますが、
見事再生しました。

あとは塗装、組み付けまちですね。

もう少々お待ちを!

R0018960.jpg
R0018962.jpg
R0018964.jpg




メイン