FC2ブログ
2020年05月04日

サドルバッグサポーター

サドルバッグサポーター。

後ろの泥よけは、輪行時に不便が無いように、分割加工予定。

写真の様なサドルバッグサポーターは泥よけと共締め固定する場合が多いが、
不便なので、というのとフレームサイズが大きい(60cm、位置が合わない)のでシートステーにブリッジをもう一つ設けて
独立して取り外しできるように。

IMGP1354.jpg

IMGP1352.jpg
IMGP1351.jpg



スポンサーサイト



2020年03月01日

オリジナルフロントラック

フロントラック制作させていただきました!


ラック中央には縦にブリッジが入っており、
くるんでスタッフサックにいれたレインウェアや、寝袋などを括り付けても、
タイヤに擦りずらいようになっております。

あと右側に、バンド式のFライトがつけられるようにステーを設けてあります。




2019年07月11日

Tubesリアラックの改造

長期のツーリング、サイクリストには定番のTubesのラック。
スチールですが、薄くて軽いですね。
おそらくクロモリなのでしょうが、丈夫かどうかは、、不明です。

その改造依頼をいただきました。

実はこれは後ろ用ラック。
これを前に取り付けられるようにしました。
フロントフォークにもダボを追加しています。
R0022167.jpg


こんな感じで。前に装着できました。
R0022204.jpg


普通にサイドバックをつける、以外にも細工をしました。
R0022199.jpg
R0022200.jpg
R0022201.jpg


こんな風に普通にオルトリブのバックが引っ掛けられますが、
R0022206.jpg


こんなプラスチックのマウントをセッティングしておけば・・・
R0022208.jpg


小型のオルトリブバックがワンタッチでつけられます。
大きいサイドバッグが必要ないとき用、
ということでこの仕様になりました。
R0022207.jpg


プラスチック部分がワンタッチで、キャリア側のマウントにはまります。
本来はオルトリブのバッグに穴を開けてマウントを親バッグに設置し、
拡張サブバッグとして売られている商品ですが、直接キャリアにマウント。
R0022209.jpg
R0022210.jpg



ARAYA マディフォックスをグレートジャーニー仕様にした一台、かっこいいですね!
インドラダックやパミール高原を旅されたそうです。

こういった改造も、承ります。
アイデアお持込、大歓迎!

R0022202.jpg
R0022203.jpg
R0022204.jpg








2019年05月19日

フロントラック


フロントラックの制作です。

フロントのシンプルなものであれば¥20000~ から。
フレームオーダーの方には¥10000でのサービス価格となります。

上記にメッキ代がかかりますので、プラス2~3千円でしょうか。

R0022058.jpg


手作りならではですが、ライトの台座やフェンダー用のダボや、
ロープワーク用のフックなんかもお好みに応じて付けられますよ。

上の方のキャリアはバンド式のライトブラケットを取り付けるようにパイプをくっつけています。
R0022050.jpg


ヒロセさんの自転車に取り付けました。
ライトがつくと可愛いですね。
R0022075.jpg


オーナーがお持ちのTAの小型バック。
ラックの背もたれにバンドするだけの取り付け構造。
ポーチのような小型サイズのバッグですね。

こんなの欲しかったな。

今はこんなバッグはないので、
どこか、リーズナブルな価格で出してくれないだろうか。

R0022072.jpg
R0022073.jpg





2018年04月22日

カスタムフロントラック

カスタムフロントラックの制作です。

さわやかなブルーのラバネロ号。
今回、この綺麗な塗装は痛めたくないので。
フレームへの加工は一切しません。

その代わり、汎用キャリアでも採用されるフォーク足バンド式でってことで制作しました。

(仕様)

バンド固定式

基本的に専用のランドーバッグ的なものを載せる予定ですが、
その辺に売ってるバッグやポーチも積載できるよう、
例えばそれらをロープワークで括れるようにポッチを設けてます。

あとはサイド部分をプチ・パニア的な使い方ができるステー形状にしてあることでしょうか。

R0019542.jpg
R0019543.jpg
R0019544.jpg


ダイゴマン プレゼンツ リサイクルランドーバッグでもいいですし、
こんなバッグをラックに乗っけたい!なんて要望がありましたら、
最適な積載方法を探って提案させていただきます。

メイン