fc2ブログ
2022年02月01日

ラック

スウィフトインダストリーズのリア用大バッグをフロントに。
それ用のラック製作。

当店でラックを制作する場合
8㎜のスチールパイプで作るのが通常ですが、
このように大容量の場合、より頑丈に剛性をあげるのに10㎜径のスチールパイプを使います。


自転車への荷物の
載せ方もいろいろありますね、
かご、ラックなどを使わないバイクパッキング的なもの、
今回のようにラックにバッグをセットするもの。
マウンテンバイクのように押したり担いだり、場合によっては自転車を投げ出したりする場合は、
こんな大きなラックとバッグはダメだと思いますが、
そうでなければこういうものは楽でいいですね。

自分に合った方法を色々試すといいと思います!

IMGP4760.jpg
IMGP4763.jpg
IMGP4765.jpg
IMGP4769.jpg
IMGP4771.jpg
IMGP4773.jpg
スポンサーサイト



2021年12月09日

ハンドルマウントサポーター

ハンドルマウントサポーター製作。

筒状の荷物を括り付けるためのサポーター。
ハンドルが振られにくくなると思います。
ステムにぶら下げるタイプのサポーターと違い、
ハンドルにしっかりクランプするので、剛性感もあります!

ついでに、ハンドル周りに荷物をマウントすると、
ライトなどが付けられるスペースがなくなるので
サポーターにマウントできるよう、左右に小物を設けてあります、便利かと思います!


IMGP4431.jpg
IMGP4432.jpg
IMGP4433.jpg
IMGP3356.jpg
IMGP3355.jpg
2020年05月04日

サドルバッグサポーター

サドルバッグサポーター。

後ろの泥よけは、輪行時に不便が無いように、分割加工予定。

写真の様なサドルバッグサポーターは泥よけと共締め固定する場合が多いが、
不便なので、というのとフレームサイズが大きい(60cm、位置が合わない)のでシートステーにブリッジをもう一つ設けて
独立して取り外しできるように。

IMGP1354.jpg

IMGP1352.jpg
IMGP1351.jpg



2020年03月01日

オリジナルフロントラック

フロントラック制作させていただきました!


ラック中央には縦にブリッジが入っており、
くるんでスタッフサックにいれたレインウェアや、寝袋などを括り付けても、
タイヤに擦りずらいようになっております。

あと右側に、バンド式のFライトがつけられるようにステーを設けてあります。




2019年07月11日

Tubesリアラックの改造

長期のツーリング、サイクリストには定番のTubesのラック。
スチールですが、薄くて軽いですね。
おそらくクロモリなのでしょうが、丈夫かどうかは、、不明です。

その改造依頼をいただきました。

実はこれは後ろ用ラック。
これを前に取り付けられるようにしました。
フロントフォークにもダボを追加しています。
R0022167.jpg


こんな感じで。前に装着できました。
R0022204.jpg


普通にサイドバックをつける、以外にも細工をしました。
R0022199.jpg
R0022200.jpg
R0022201.jpg


こんな風に普通にオルトリブのバックが引っ掛けられますが、
R0022206.jpg


こんなプラスチックのマウントをセッティングしておけば・・・
R0022208.jpg


小型のオルトリブバックがワンタッチでつけられます。
大きいサイドバッグが必要ないとき用、
ということでこの仕様になりました。
R0022207.jpg


プラスチック部分がワンタッチで、キャリア側のマウントにはまります。
本来はオルトリブのバッグに穴を開けてマウントを親バッグに設置し、
拡張サブバッグとして売られている商品ですが、直接キャリアにマウント。
R0022209.jpg
R0022210.jpg



ARAYA マディフォックスをグレートジャーニー仕様にした一台、かっこいいですね!
インドラダックやパミール高原を旅されたそうです。

こういった改造も、承ります。
アイデアお持込、大歓迎!

R0022202.jpg
R0022203.jpg
R0022204.jpg








メイン