fc2ブログ
2022年06月20日

フレームできた

27.5 2.3インチ モンスタークロス オーダー車

もうすぐできる。

HYACINTH と Tubus ラックがうまいこと付くように。


IMGP6265.jpg
IMGP6262.jpg

スポンサーサイト



2022年06月05日

MTB

たまにはMTB。

ジオメトリ、スタック、リーチばっちし。

小物の取り付け位置もユーザーのこだわり。
例えばブレーキホースをトップチューブの上を這わすか、下を這わすか。
フレームバッグの有無、よく担ぐか担がないか、
ブレーキ位置はシートステー?それともチェーンステー?
それによって、適切なケーブル類の取り回しが変わります。

いろいろお話をお聞きした上で仕様決定していきます!


仕様IMG_0001
仕様IMG_0002


IMGP6213.jpg
IMGP6214.jpg
IMGP6215.jpg
IMGP6217.jpg
IMGP6218.jpg
IMGP6219.jpg
2022年04月07日

内バリ

ランドナー改造。
フォーク足に電線を通すために穴を開ける案件。
3.5㎜で穴を開けたが、断線を防ぐために内バリを残してくれるな、と。

バリ取りツールで有名なNOGAから
小さい穴でも内バリをとることができるツール。

単純に見える穴あけ加工も、こんな工具コストをのせてご請求いたします(;・∀・)


IMGP5505.jpg
IMGP5507.jpg
IMGP5511.jpg
2022年03月25日

モノステー



モノステー。

リアバック製作途中



IMGP5414.jpg
IMGP5412.jpg
IMGP5411.jpg
2022年03月14日

適材適所

当店でフレームを作る際にとる溶接方法が
アセチレンと酸素ガスによるロー付。

場所によってロー付につかう溶接棒を使い分け。


ローをラグや補強リングに流し込む場合。
エクストロンという銘柄の溶接棒と、それに使うフラックスのトビラックス。
融点が低く、シャッと流れていくので、焦げや仕上げが少なくて済む。

IMGP5369.jpg
IMGP5370.jpg


肉盛りするときは203溶接棒。
安価で入手も容易。

IMGP5376.jpg
IMGP5374.jpg


どちらでも
ロー流し、肉盛り、要件用途は満たすけど、
より作業性、品質が良くなるように色々試します。

それにしても真鍮の溶接棒の商品名に
「トビ」という言葉が度々含まれるのなんでなんだろう?
「トビラックス」とか「トビノ棒」とか。。





メイン