2018年05月26日

カスタムクイルステム

カスタムクイルステムのオーダーです。

大森研磨の磨きの上、クリア掛けです。
溶接部はバフがけ、他胴体は1000番くらい?のペーパーで
ヘアラインづけ、オールバフがけよりしまって見えますね。

突き出しパイプ上にはバッジがつきますのでねじ穴があいています。

この仕様で研磨塗装が乗って¥20000となります。
簡易的な仕上げだと¥13000~


もちろん、長さ・角度自由自在。
今は殆ど現行では見かけない、オーバーサイズのクイルステムなんかもできますよ。


R0020052.jpg
R0020053.jpg
R0020073.jpg
R0020074.jpg
R0020075.jpg
R0020076.jpg
R0020077.jpg








スポンサーサイト
2018年03月10日

20インチ フォーク

持ち込まれた、事故車。

20インチのBRUNO、見事にフォーク足が曲がって、マイナスオフセット。。
まだまだ乗りたいのでフォーク製作のご依頼を受けた。

オリジナルよりずっといいフォークのはずですよ。

R0018981.jpg
R0018979.jpg


一から作るので、仕様の設定は自由。

肩下寸法、オフセット、曲げなのかストレートなのか、、
フォークはフレームの要。

何度も言いますが、適正でないオフセットのフォークが挿してあるフレームは
結構、多いですよ。
特に小さいフレーム。
ハンドリングが重たく、切れないフレームは多いです。

そういう自転車は、ホイールその他変えても、走る自転車にはなりません。。
フォーク大事ですよ!
ご検討くださいませ。。



2018年02月20日

キハロアもうすぐ

ご依頼いただいている、フロントギア2枚の後ろ2枚のディングル仕様のツーリング車。

オリジナルラック(大分変った、でもオリジナリティーあふれて面白い!)も作成予定のものですが、

もうすぐ完了、塗装の準備と並行してラック類作っていきます~


R0018931.jpg

R0018941.jpg




2018年01月18日

3本同時

効率が上がる(といいな)3本同時進行中!

ディスクロード2台と、オリジナルツアラー1台、全てディスクブレーキ車。

R0018811.jpg
R0018812.jpg
R0018813.jpg


今週末はハンドメイドバイシクル展のため、お店には居りません。今も準備でばたついています。
お時間がある方はぜひ遊びに来てください~~
2017年12月26日

何度も通うほど好き

何度も通うほど好き。
そんな旅先への愛情がぎっちりつまった一台、製作中!
次回の自転車旅に投入予定!


R0018759.jpg
R0018762.jpg
R0018763.jpg
R0018768.jpg
R0018766.jpg



その土地は、、道南
エリア定義は様々らしい、中心都市は函館か。

北海道も広いが、ここ道南は北海道新幹線の執着駅や千歳空港からを内包するエリアなのか。
アクセスが良いエリアだ。
北海道らしく、東京では味わえないような海鮮類。
良い宿もたくさんある。
自転車での走りどころや見所も洞爺湖や昭和新山、駒ケ岳と走りがいがありそうだ。

そんな道南に敷いてある路線、
廃線の危機だそうだ。
東京と同様、札幌に人口は一極集中。
加えて車社会。
これは輪行旅が出来なくなってしまうぞ!


先日、伊豆の下田にちょっとした旅行に行ったが、
ある旅館に泊まったのだが、
温泉は貸切で24時間入り放題、おかみさんは品の良いおばさんで、
おまけにユメちゃんという山羊が軒先で飼われていて、彼女を眺めながら風呂につかれるという、
大変満足な宿泊をした。

バブル以前にこうした温泉、観光地にはぼこぼこと、個人の民宿・旅館ができた。
あまり国内旅行をしなくなった日本の若い世代。
今では明らかにそれらの宿は供給過剰だが、それによりそれらが無くなっていくのは
ちと寂しい。
宣伝力と企画力のあるところは残るんだろうが、、
泊まって、あぁここに泊まってよかったな、と思う宿は一概にそれらの力があるところばかりではない。

道南もそこらへんの置かれている状況は同じなんだろうか。

ということで、北海道。
関東からは若干足を伸ばすのに思い切りが必要な場所ですが、
訪れてみてはどうでしょう?

メイン