FC2ブログ
2020年02月03日

北総コンパスライド

スタート地点から目標地点の方角のみの情報で
地図を見ずに目標に到達する、コンパスライド。

千葉県北部、北総と呼ばれるエリアでのライドでした!

ホスト役である私のみ地図情報を閲覧・把握できるルールのはずが、
紙の地図を忘れ、さらに朝家を出るときに携帯が無いことが発覚(妻が私の携帯電話を間違えて持って、仕事に出た。)。
不手際が多数あるも、楽しいライドになりました。

御一方は数日前に納車されたばかりの
Mone Bikes MTBの筆おろし!
ライド途中も、機材談義や休憩中のお互いのバイクの試し乗り合いになって
フレーム屋としても興味深い話がぽろぽろ聞けたり。


前半は旧本埜村、印旛村の農村地帯の生活道路や農道。
それから不意に入ったトレイルが意外にも良いところで、感動。
このあたりに来ると山奥に行かずともオフロードが楽しめるな~と思います。

後半は下手賀沼の周囲の農道で
一斉に野焼きが行われていて、
煙の中の野焼きライドとなりました!
枯れ草が燃える臭いが、私にとっての原風景のこのエリアの情景をいっそうノスタルジーを駆り立てます。


コンパスライドは地図を見てしまうと選択しないであろう道、
当然、散策的、あるいはアドベンチャー的に悪路を選択していくと行き止まりや藪漕ぎも多数。
あとはルートを決めていく人によってもキャラクターが出てきて面白かった。
あぁこのひとこんな道選ぶんだ、今までの自分なら選ばないけど、こういうのも楽しいなぁなんて。

また場所を変えてやってみたいと思いましたね。

ゴール地点は自衛隊基地の下総基地でした!



KIMG0809.jpg
R0023478.jpg

R0023477.jpg
KIMG0814.jpg

KIMG0817.jpg
R0023493.jpg

R0023494.jpg
R0023504.jpg

R0023500.jpg
R0023506.jpg




スポンサーサイト



2020年01月31日

2月2日 コンパスライド!

来る2月2日の日曜日、
千葉の印旛近辺にて、ライドを行います!


今回はコンパスライドということで、
コンパスライドとは何ぞや。
スタート地点とゴール地点をあらかじめ決めるんですが、
その際、紙の地図はもちろんスマホなどのGPS兼デジタル地図も使用禁止。
土地勘のないエリアをコンパスを持って方角のみを頼りにゴールを目指すという、
人間の方向感覚とその他の能力を試す、刺激する、
悪くすれば会自体がグダグダとした展開になってしまうという、ホスト側としては非常に怖い企画です 泣

ただ、前半は年末に企画したサイクリングの同コースを私が案内して、
後半はコンパスライド、という形をとりたいと思います。

現状の参加者は私含めて3人、
場所柄大人数で行くような場所でもないので、
あと2名募集です!

参加していただける方は、メール、コメントお待ちしております。
万が一定員に達してしまった場合、悪しからずご理解ください。

宜しくお願いします!

【集合場所・時間】
京成臼井駅 2月2日日曜 朝9時

【規定】
事前走行、周辺の地理感を覚えるために地図を見るなどの予習禁止!!

【装備】
サイクリングを自己完結できる装備

【走る場所】
舗装路はもちろん、農道や田んぼ道などのオフロードも走ります。 


こんな風景に出会える かも。
R0021741.jpg
R0021724.jpg
R0021719.jpg
R0021718.jpg
R0021732.jpg
2020年01月20日

アイLOVE 房総

先日も紹介しました、房総で繰り広げられるラリーイベント、
ドアオブアドベンチャー!!

3月8日に開催されます。
まだ定員に到達しているかはわかりませんが、、
私も、ダイゴマンや小林とともに参加予定!
きつそうですが楽しそうなイベントです!
ぜひエントリーしてみては??




I LOVE 房総!


マザー牧場近くの九十九公園から上総の山々を望む。
高い山がないってのがいいですね。ジャングルのよう。

R0023402.jpg 


三島湖奥。
君津市最深部。


R0023406.jpg 



トンネル。
三島湖から南に抜けるトンネル。

この先数キロ、年の台風による被害で、崩れていた。。


R0023410.jpg



林道横尾線。
ぬかるみの多いところでブロックタイヤの方が楽しめますかね


R0023411.jpg 


夕日に輝く鴨川の山里。
R0023417.jpg



WE LOVE 房総!











2019年12月06日

12/14印旛サイクリング

来る12月14日土曜日、下記概要でサイクリングを行います。
参加ご希望の方は来週金曜日の13日までにご連絡くださいませ~

ちなみに今回、農道や公道であっても地元の細かい生活道路がサイクリングのルートになります。
大人数で行くのもあれなので、定員を先着最大4名とさせていただきます。
悪しからずご了承をください。


R0023291.jpg


場所・時間
京成臼井駅(うすい駅) 12月14日土曜日 午前9時30分 集合



走行ルート
京成臼井より住宅街を抜けて、印旛沼を越えます。
そこから下総印旛の農村地帯を細かい農道などを通ってきます。
成田線の駅である木下付近まで行って、折り返し再び京成臼井方面へ。
印旛沼を渡る前に印旛歴史民俗資料館を訪れます。


所持品
サイクリングを自己完結できる道具類(輪行袋・工具・スペアチューブ等)、自転車

概要
谷津と呼ばれる台地と河川水田の入り組んだ、千葉県北部特有の地形と原風景が楽しめます。
古代から現代に至るまでの印旛に思いを馳せながら民俗資料館にも立ち寄ろうと思います。
また、このあたりはちょっとした悪路の宝庫でもあります。
ちょろちょろ走るには大変楽しいところです。

参加資格
数10km程度のサイクリングを行ける方ならどなたでも。ペースは上げません。
少し悪路、砂利道を走りますので、レーサーシューズはお勧めしません。
タイヤは28c以上が楽しめます。

開催可否
前日の天気予報で印西方面の降水確率が40%以上であれば中止にします。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
QUIET試乗車 こういったサイクリング会で貸し出しをしております!
オールロード、グラベルロードであるQUIETを、実際のツーリングや悪路走行で試していただけます。
サイズは535、身長160後半から180cmくらいまでなら、とりあえずポジションは取れるかな、、

私は車で行きますので、ご希望であればお持ちしますのでご連絡ください。

R0021641.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




2019年11月05日

11月2日 秋川方面サイクリング

先週の土曜日に催した、秋川方面サイクリング。
秋川沿いのちょっとしたグラベル、そして林道アタックと、
のんびりペースながらバリエーションのとれたサイクリングでした。

来ていただいた皆様、フォロー・ルート情報提供してくれた各々、ありがとうございます!


拝島駅にて朝9時集合、16号を経て多摩川に出ます。
滝山城下の田園地帯。
ところどころ農道や河川沿いは未舗装。
76650778_499641110644801_3185996509560700928_n.jpg


細かい道と農村集落を経て、、
73267537_1763227247154902_2487142392050745344_n.jpg


八王子、高月町のグラベル地帯手前、廃ラブホ付近。
O原氏は以前、このラブホテルに来たことがあるとか、無いとか?
74469337_2282596098698069_7625452303603990528_n.jpg


高月町の秋川沿い。
このあたりも先日の台風豪雨で冠水。
爪後は未だ生々しい。
75294209_681134802413231_379825462886531072_n.jpg

ここでシクロクロスやったら楽しそうだな。。
73524657_2383354838458641_2850980496307912704_n.jpg


ちょっとした谷津道のようなところも通って。
ところどころに現れるぬかるみが気に入りました。
73301243_1193599770834434_7840594126063009792_n.jpg



さらに川沿いを五日市方面へ
このあたりも増水被害がひどかったところ。
秋川の流れが湾曲した外側の岸は写真のように土砂が持っていかれ、
住宅も丸ごと崩落。。。


そういえば、先日多摩川のもう少し下流を自転車で走ったが、
日野橋の橋脚は川底が激流でえぐられたのか沈み込んで、結果橋はVの字になっている始末だし、
サイクリングロードの舗装は、これまた強烈な水流で剥がされているところも散見された。
東京都以外の被害に比べたら軽いものなのかもしれないが、こちらもひどいはひどい。
74607682_466397050748414_4123802854865502208_n.jpg


五日市駅前の裏山ベース前でしばらく談笑。
メンバーがプロテインドリンクやドライフルーツを買っていたが、ドライフルーツはなかなか美味しかった。

ちなみにキャンプ道具フル装備のTさん、
我々と別れた後は、奥多摩でキャンプ。そのあとは南アルプスのふもとでキャンプ予定。
ご苦労様です!
73287320_2380450522269698_2685188801562673152_n.jpg


その後、このあたりでアクセスがよく、それでいて谷戸や田んぼの里山の保存状態がよい
横沢入りでお茶を一杯、とその前に
行けそうだったので五日市駅側から横沢入りへはいる斜度のキツイダート林道を一本。

先日の大雨でさらに足元はガレガレ。

おつかれさまでした(-∀-)
74343428_2157094351252719_4434589505902608384_n.jpg
74228932_2437154263019372_4896077024528957440_n.jpg


お手製チャイを皆ですすりながらの談笑。

この日は連休初日。

ブルべが得意な人、これからフル装備でキャンプする人、これから軽装備で野宿する(すでにこの日の朝も)人、
サーフィンと自転車が趣味な人、手持ちのクロスバイクとシクロクロスをどう改造するか悩んでいる人、
関わるサイクリング会、相変わらず、みなさんばらばらと違う方向を向いていらっしゃるw
それが楽しいですね。

連休初日の午前中としてはなかなか良い時間を過ごせたのではないでしょうか

75492474_444570522864635_2463923841798242304_n.jpg


74425028_950063692041738_966319400527331328_n.jpg










メイン