2018年05月12日

アルミフレームのDiscブレーキ台座取り付け

Discブレーキ台座の取り付け、やはり需要が多い。

リムブレーキのホイールがもう無いからな~~。
昔のフレームは引退するか、こうして改造するしかない。


今回はこちらのフレーム。
R0020026.jpg

ざぐって、セット。
R0020027.jpg

つきました!
R0020035.jpg

ということで、
どしどしお待ちしております。



スポンサーサイト
2018年04月17日

いつもと違うディスクブレーキ台座取り付け

定番改造ディスクブレーキ取付、

ですが、今回はいつもと違います。

今まではスチール(鉄)系のフレームのみ受け付けていましたが、
今回はアルミニウム。

アルミに関しては、金属の特性、また技術的な理由で
できないことも多いですが、
状態、条件によってはアルミも一部受付致します。

お問い合わせください。

R0019528.jpg
R0019529.jpg
R0019530.jpg





2018年02月19日

トラックエンド用 ISディスクブレーキ台座

トラックエンドに後付するディスクブレーキ台座を作りました。

R0018928.jpg


変速器のないシングルギアの自転車で、
チェーンのたるみを取るため、後輪を後ろに引くんですが、

ディスクブレーキキャリパーというのは厳密にハブ軸からの距離が決まっていて、
ちょっとでもずれると、ローターが当たったり、逆にローターが離れてしまったり。

それに対応するための台座です。

R0018926.jpg
R0018927.jpg

上のように、アダプターの2点のボルト間の中心を点にして、
旋回するので、
後輪、ローターを後ろに引いても、
ブレーキキャリパーの傾きを調整することでパッドがローターに上手く当たるようにします。

本当はトラックエンド、正爪と平行の長穴が開いた台座がベストなんですが、
取り付け加工時の作業性の兼ね合いでこの形状。

が、このくらいは後ろに引いても大丈夫。

R0018929.jpg
R0018930.jpg


ということで、トラックエンド・正爪のフレームにディスクブレーキ台座を取り付けてみたい方は、ご一報を。




2018年02月07日

定番改造 ディスクブレーキ台座

定番改造、ディスクブレーキ台座取り付け。

ヨセミテ率高し!

ホース受けもきっちり五箇所つけました。

R0018887.jpg
R0018888.jpg
R0018890.jpg
R0018891.jpg



2017年10月02日

こんなツブし加工も

よくあるディスクブレーキ台座取り付け、、ではなく、
ディスクブレーキ台座付きのフォークを買ったはいいものの、
ローターが足にあたって、使えないので加工して欲しいとのご依頼です。


写真じゃよくわかりませんが、、
確かにローターが足にぎりぎり当たる。
ローター径は160mm。大きくは無い。

R0018346.jpg


ということで、つぶし加工を試みました。

つぶす方法も色々あり、一番先に試みるのは、
つぶし器を該当箇所に当てて、万力などでぐっとつぶす方法。

ところが今回、フォーク足に使われている材料がかなり肉厚。
上手くつぶれないので火を使うことにしました。

該当箇所を熱して、、
プライヤーでぐぐっ。とつぶします。

ちょいとつぶした箇所の表面が凸凹になったので、
そこはロウを盛って表面を平らに。パテうめみたいなもんですね。

逃がしもきっちりできました。

R0018355.jpg
R0018352.jpg


こんなちょっとした加工も承っています。

R0018358.jpg






メイン