2016年10月31日

ヤギサワマーケット

柳サイクル、ネーミングの由来は、
別に私の名前が柳というわけではない。私は飯泉と申します。

由来は単純に出生地の地名が高柳(現千葉県の柏市)からとっただけ。

現在の工房の最寄り駅は西武新宿線の西武柳沢駅。
縁があって呼ばれたこの所も、柳沢。
柳が入っている。


柳沢のまちを明るく楽しく!のテーマで、
第一回ヤギサワマーケットが昨日の日曜日に開催され
私や狸サイクルの周りもフリーマーケットやら、
ステージイベントに参加してきた。

地元の音楽家のみならず、
遠くからも参加者もあり、落語家や響き床のベリーダンスのパフォーマンスも。

R0015953.jpg


フリーマーケットも盛況。
地元の飲食店や、革製品の工房も出店しバリエーションは豊富。

お楽しみ抽選会には総人数1400人ならんだそうな。

R0015943.jpg

R0015945.jpg

R0015950.jpg


茨城県の梅干10粒を200円で買ったので
お湯割りでも飲みながら、つつこうと思う。

R0015951.jpg


次回の開催予定は来年4月だそう。

パフォーマンスなど絡めると難しいだろうけど
こういうフリーマーケットも五日市や八日市にしてまめにすれば、楽しいねなんて話を
狸店主とした。

こんな感じの日曜だったので、
仕事とイベントと行ったり来たりで、本日は仕上げのみ。

スーさん用ツアラー、シートバインド部。
ロウをたっぷり盛って、ぬるっと仕上げた。

R0015984.jpg





スポンサーサイト
2016年10月27日

奥武蔵グリーンライン方面 10月23日(日)

やっぱね、、
自分が遊びたいからこういう仕事してるのね。

乗らなきゃ駄目ね。

ということで、
今週頭の日曜は、よく行く奥武蔵方面へ。
ミーコちゃん、スーさん、ベーブルースを引き連れて。

お店に朝7時集合。
所沢街道で所沢、そこからR463で入間を経由し、
狭山から県道で高麗川へ。

R0015876.jpg

R0015878.jpg

R0015885.jpg

越生から猿岩林道で一気にグリーンラインまで上がる。
このあたりは白石方面と違って、車もサイクリストも少なく快適だ。
ペダルを踏むことに集中できる。

結構、斜度はきつく距離も長いけど。
グリーンライン手前の開けたところからは、川越方面が一望でき、絶景。

自分のペースを守り、確実にゆっくり上がるベーブルース。
R0015887.jpg

景色に見入るミーコちゃん。
R0015895.jpg

R0015899.jpg

R0015905.jpg

登坂中のスーさん、強そうなフォームだ。
R0015896.jpg


刈場坂まで行ったらR299方面へ下り、正丸峠・山伏峠経由しようと思っていたが、
その下りが9月の長雨による土砂崩れのため、通行止め。

大野峠から下ろうと思ったが、そこもだめ。
しょうが無いので、白石方面へ。そこから下る。


週末ここは、交通量が多く怖い。

下界へ下り、東松山から川越街道を上る。
ミーと、スーさんの引きが強く、つき疲れ。
こういう乗り方もあまりしていなかったので疲れた。
次の日にダメージを引きずる。

途中、昼飯に吉牛。
R0015911.jpg




川越から東京側は車が多く怖いので、川島から荒川に入り、秋が瀬まで、
そこでスーさんと別れる。
初めて一緒に走りましたが楽しかった、また走りましょう!

R0015915.jpg


ミー、ベーブルース、私の3人は西東京のお店まで行き、ミーとコカコーラで乾杯して解散。
ベーブルースは解散直後にも関わらず、
狸サイクルに来ていた高校生に洗車の仕方をレクチャーする仕事に就いていた。
お疲れさんです!

日曜の午前から午後の早い時間はなるべく、
走るようにしようと思う。(遊びたい)

方面が近い方、一緒に走りましょう!



2016年10月24日

スルーアクスルレディー!

柳沢に工房を構えて以来、、
ディスクブレーキ率が本当に多い。

フレームセットのご依頼も、フォーク単体も、後付けも。。

ということで、
今時の規格も少しずつ対応していきたい。

15mmスルーアクスル。
エンドとハブ、アクスルと制作するための治具。ちなみにアクスルはDT swiss。
R0015828.jpg

エンドごついな~
確かにディスクブレーキ、林道がんがん行く人はこれは試してみたくなるね。

治具は旋盤で自作した。
R0015831.jpg


ちなみに今回、制作するフォーク(フレームセット)には、
こんなホイールを履かせる。

NoTubes ZTR GrailリムとDT swissスルーアクスルハブ。
12mmスルーアクスルで、11速ロード用カセットスプロケットに対応するハブって、
単体売りでは本当に無く、
探した結果、DT swissのハブくらい。

R0015832.jpg

ロードホイールで、
チューブレスタイヤ対応かつ、スルーアクスル。
もちろん手組です。

中々無いでしょ?

手組でオーソドックスなものも良いけど
こんなニッチな需要にも対応ができます。

お問い合わせください。

2016年10月08日

自作ブリッジ ~ diskブレーキ台座 ~ 日本オールドMTB協会

またまた、ディスクブレーキ台座取り付けの作業依頼。

ヨセミテ、ツインピークスのエレベーテッドフレームに取り付けの依頼です。
80年代から90年代に一つの定型として存在したフレーム形状らしいですね。

いつものように形状に合わせ台座をカット。治具にセットし、ロウ付けします。
R0015794.jpg



今回はお客さんご本人がご自宅で、補強用ブリッジを鉄板から切り出してくれました。

R0015795.jpg


聞くとこの方、かなりチャレンジャー。
ご自身で以下の作業をされたとのこと。。
近くで見るとかなり手を入れた跡が見て取れます。

なんかビルダーみたいなことを。。

●リデューサーを使ってオーバーサイズ対応に
●各所ワイヤーダボ、カンチ台座、カンチ用リードパイプ、シートクランプダボ、キャリアダボなど切除
●リアセクション補強ブリッジ切除
●シートステイ上部ブリッジ切除
●シートステイのタイヤ部分をトーチで炙りながらジャッキで拡張
●ディスク用補強ブリッジ自作


屈強なDIYスピリットの持ち主であり、
日本オールドMTB協会という、その名のとおりオールドMTBをこよなく愛し、様々な活動を行っている団体の方もありました。

サイトを見てみるとHPもしっかりしているし、ギャラリーが結構楽しめる。
それにウィッシュリストの団体としての活動の目標・願望も、面白い。

R0015813.jpg


今回、ブリッジを自身で作ってきてもらったわけですが、
こういうのもなかなかありで、
グラインダ、サンダー、やすりうあルーターがあればできるので、
例えば狸サイクル工房で、自分の好みの形や、シンボルを材料から切り出して、
そこから先はこちらに任せてもらう、、なんてのも。

ちなみに狸店主に、ブリッジつくるとしたらどんなの?って問いに、

(音楽好き)
R0015822.jpg

(人が上下ステーを突っ張る)
R0015824.jpg

(猫)
R0015823.jpg

(栓抜きをそのままくっつける)
R0015826.jpg

ちょっとふざけたほうが良いのかも。。






メイン