FC2ブログ
2017年01月29日

M's OX Platinum Road

Mくん向けに昨年作ったサンプル車。
訳有ってMくんに渡していなかったが、そろそろ。
10速カンパに載せ替えて渡す予定。


載せ替え前に、ついでに写真撮影したのでアップ。

R0016582.jpg
R0016595.jpg
R0016597.jpg


◆ 主な仕様
   ・フロントフォーク 3Tカーボン
   ・最大タイヤ幅 700 x 25c

◆ ジオメトリ
   ・トップ長(仮想ホリゾンタル)長  : 545mm
   ・シート長                : 495mm
   ・ヘッド長                : 128mm
   ・BBハンガー下がり         : 72mm
   ・ヘッド角                : 72.0°
   ・シート角                : 74.0°
   ・チェーンステー長          : 405mm
   ・フォークオフセット          : 49mm

◆ 使用パイプ
   ・トゥルーテンパー OXプラチナム

◆ フレーム・フォーク価格
   ・220000円(税抜き・単色塗装オプション込み)


軽量にも関わらず強度のある良いパイプで、OXプラチナムという銘柄で構成されてます。


一口にクロモリ、と言っても実に様々なものが存在し、
素材そのものは合金なので、その配分により大きく特性が変わります。
焼きが入っている、入っていないでも大きく変わる。

さらにパイプ径、肉厚。
つぶしを入れたり、曲げたり。

そして素材面の他に、
ジオメトリそのもの。

いろいろな要素により、フレームの性格はいろいろなものになります。


R0016603.jpg



ロードはある程度、乗り方は決まってきちゃうけど、
グラベル、オフロード、MTB方面は乗り方の幅も広い。

曲げ、つぶし、フレーム形状のアイデアで試行錯誤で遊んでいた、ハードテール時代のMTB。
サスペンションなどの機械構造を組み込むことは中々難しいけど。

新しくフレームを組むとなるとコスト的に気軽さがないが、
例えば90年代の中古で手に入れたフレームを自由な発想で手を入れさせてもらう。

そんな仕事もできればいいな、と、
先日来られたお客さんと話をきっかけに、思っている。


↓↓↓↓↓↓↓↓フリッカーに写真詳細があります!!
フリッカー


スポンサーサイト



メイン