FC2ブログ
2017年03月14日

古い資産を生かします!44ヘッド化


数か月前にディスクブレーキ台座をつけさせていただいた、ヨセミテツインピークス


今度はヘッドチューブを差し替えることに~

造詣が美しいエレベーテッドチェーンステー。
BBはまさにBBハンガー。

フレキシブルで懐の深い挙動は、独特の魅力があるみたいですね。
R0017096.jpg


オリジナルのリジッドフォーク(通常のオーバーサイズ)から、
現在のテーパードコラムフォークまでアセンブルできるよう、44㎜ヘッドチューブに差し替えます!


元のヘッドチューブは切り外してしまいます。
もちろんその前に、オリジナルのヘッドの角度は測定して置きます。
R0017097.jpg



(切り外されたフレーム)
新しいヘッド用にザグリ直します。
ちなみにヘッドチューブを取り外すと、トップとダウンが、パンッと跳ねます。
残応力があるんですね~
R0017100.jpg




(44㎜ヘッド)
通常の1 1/8インチのオーバーサイズから、
1.5インチテーパードコラムまで、行けます。便利ですね。

クリスキング、ケーンクリーク、それからタンゲ、、これらのメーカーから適合するヘッドセットは販売されています。
R0017101.jpg


(治具にセットし、仮付け)

角度は正確に!出します。

ちなみにこのフレームのオリジナルフォークは、リジッドで肩下寸法は短いもの。

それに現行のサスペンションフォークを挿す想定と、
ヘッドセットのスタックハイト、
それから今までこのフレームで里山を走った乗り味の経験を加味し、、
元のヘッド角より、1度起こすのが良いだろうと判断。

そう、もちろんスケルトンも適宜変更が可能なんです。

それが、吉と出るか凶と出るか。
元が中古で数千円で買ったとおっしゃるので、想像と違っても実験で済みそうです。
R0017102.jpg



(ロウ付け後)

付きました!後は仕上げるのみ!
R0017104.jpg


(仕上げ後)
いいですね~

これで44mmヘッド化が完了です!
R0017113.jpg
R0017114.jpg
R0017115.jpg


今回使用したヘッドチューブ、
海外から直で買いますので、通常の日本の流通では手に入りません。

オーダーいただいても、さっと取り寄せることができないので、
ご希望の方は当店在庫のあるうちにいかがでしょうか?

残り在庫は
90㎜、105㎜、115㎜、各1本ずつ!

R0016779.jpg






スポンサーサイト



メイン