fc2ブログ
2019年04月22日

アンカー RNC3 ディスクブレーキ化

当店で定番カスタム、ディスクブレーキ台座取り付け、でございます。

R0021937.jpg

ブリジストンアンカーRNC3、 
オリジナルのチューブ形状で定評のある、ネオコットチューブを使った廉価版のフレームだが、
価格の割によくできたフレームだと思う。

そんなRNC3に手を入れさせていただきました。

フォークはブリジストンではなく、パナソニック。
車輪をはめて事前確認したところ、
フォークエンドがあっちこっちに向いて、クイックレバーの締まりが悪いのと、
センターずれを起こしていたので矯正をかけてからの改造です。

エンド修正。左の爪と、右の爪が平行になるように修正します。
R0021942.jpg


センターずれ、車輪がまっすぐに入らないですね。左に寄っています。
R0021941.jpg

あるべき精度からどのくらいずれているか確認して、正しい位置に矯正します。
R0021943.jpg

まっすぐ入るようになりました。
R0021944.jpg

アライメントにかけた状態の良いフォークに、
台座をロー付け。
ディスクローターがフォーク内側にあたらないよう、潰しを設けています。
R0021953.jpg

後ろも付けて完了です。
R0021954.jpg



中古で手に入れたクロモリフレーム&フォーク。
または事故や、落車、長年乗ったフレームなど、
狂いが出たフレーム&フォークには
アライメントにかけてからくみ上げますと、気持ちよく乗れますよ。
程度にもよりますが、数千円~1万円程度でできることが多いです。
ご相談ください。

(TIG溶接でがっちりついたMTBや、焼き入れの極薄管をつかったもので一部矯正が効かないものもあります)

R0021951.jpg









スポンサーサイト



メイン