fc2ブログ
2020年01月11日

トラックエンドに滑り止め  明日12日お休みを頂きます!

明日12日、所用によりお休みを頂きます!
ご不便をおかけいたします。




さて、本日もちょっとした作業。

エイメイの競輪フレームに完組のロードホイールを履かせたい、案件です。

通常のロードホイールの後輪は現在130mm幅なのでエンド幅120mmの競輪フレームのリアバックを
130mmにぐっと広げます、固いパイプや、薄いパイプはなかなか難しいですが、今回はすんなり。


水平にスロットが切ってあるトラックエンドは通常しっかりとしたナットで締めます。
強いトルクで踏み込むと前に滑ってしまいますので。
今回の様に何らかの要望でロードのホイールを履かせるときは、
そのクイックレリース用のシャフトをナット締め用のシャフトに入れ替えて使うのですが、
今回は海外通販の完組ホイール。

このホイールのシャフトの径は交換できる径ではなく、ナット締め不可。。クイックで運用するほか無し。
なのでフレームに滑り止め工作をすることに。
昔のロードエンドの要領で。


スロット奥に穴を開けて、ネジを切りたいけど
手持ちのドリルでは絶対に真っ直ぐあかないので、
マシンバイスになんとか掴んでフライスで穴開け。

R0023387.jpg


ネジを切ってM3のネジを入れます。
これで後輪の引き量調整と滑り止めができますね。

小物単体ではなく、完成されたこのでかいフレームを
手持ちのバイスにどうやって固定しようか、とか色々と考えながらやると
こんな小さいことでも、時間が掛かるのです。。

でも無事作業がおわり良かった。

R0023385.jpg




スポンサーサイト



メイン