FC2ブログ
2020年03月01日

ダイレクトマウントブレーキ台座

数年前に新しいロード系のブレーキ規格として突如として現れた
ダイレクトマウントキャリパーブレーキ。

一時期はカーボンフレームのかなりの割合がこの規格を採用していましたが、
今は一気にディスクブレーキに流れを持ってかれてしまい、今後はあるのかないのか微妙な規格ですね~

メンテ性は悪いものの、チェーンステー裏とブレーキが目につかないところにあるので、
これはこれでいいですね。

マキノさんのピストです。
DSC_0089.jpg


そこに面白いものがついていました。
ブレーキブリッジのついていないピストフレームのシートステーに板で挟み込んで、
ブレーキを付けるものはよくありますが、

これはダイレクトマウントブレーキをマウントするためのねじピッチで穴が開いています。
中々面白い商品ですね、初めて現物を見ました。

DSC_0091.jpg
DSC_0092.jpg


今回はフレームを塗り替え予定ということで、
フレーム直にマウント台座をつけてほしいとのご依頼です。


ダイレクトマウントの規格書を見ますと、
ブレーキを装着するにあたってのピッチ(両ネジ穴間の距離)の公差設定が±0.1mmとシビア。。。
正確に穴あけせんと。。
DSC_0094.jpg



まあ、何とかつきました!
ダウンチューブ裏にもブレーキケーブル内装穴も設置してばっちり。
DSC_0118.jpg


DSC_0120.jpg


ありがとうございます!!

DSC_0119.jpg



スポンサーサイト



2020年03月01日

オリジナルフロントラック

フロントラック制作させていただきました!


ラック中央には縦にブリッジが入っており、
くるんでスタッフサックにいれたレインウェアや、寝袋などを括り付けても、
タイヤに擦りずらいようになっております。

あと右側に、バンド式のFライトがつけられるようにステーを設けてあります。




メイン