FC2ブログ
2020年04月27日

ねじ山追加

ネジ式のコラムを持った、昔ながらのフロントフォーク。

ねじ山の追加です。

年季の入った自転車に乗っているが、なんかしらの理由でフォークを交換する必要があって、
ヤフオクやメルカリなどで手に入れたフォーク。
コラムが長すぎて、ねじ山が足りない。

ご相談ください。ねじ山追加します。

或いはコラムが短い場合もご相談くださいませ。

IMGP1337.jpg

ねじ山部は約35㎜
IMGP1338.jpg

約50㎜にねじ山追加です。
IMGP1341.jpg

するっと回ります!
綺麗に切れました。

ありがとうございます!
IMGP1340.jpg



スポンサーサイト



2020年04月27日

2枚肩 カスタムフォーク

2枚肩カスタムフォーク。

こちらは現在制作中のフレームセット分のフォークですが、
もちろん単体でも承ります!

フラットマウントタイプのブレーキキャリパー対応。
ベンドフォークなのでフラットには絶対ならないのでフラットマウントと呼んでいいのか 笑

まあ、シマノのロード系油圧ブレーキがほぼほぼフラットマウント規格なので
対応せざるを得ないのですが、
このフラットマウントというやつ、フレーム製造側としてはすこぶる加工性が悪い。。

よって世界中のビルダー見ても、フラットマウントを採用する場合は
リアは作るにしても、フロントフォークは元から台座がついているカーボンフォークを選択する場合が多い。
そっちのほうが楽だから。
せっかくのカスタムフレームなのにフォークカーボンなぁ。。もったいない。


IMGP1327.jpg
IMGP1328.jpg


二枚肩、存在感ありますね。重いですが
IMGP1330.jpg



ダイナモから出力される電気のコードが入る穴。
IMGP1333.jpg

それが出る穴。
そしてそのコードはキャリアを伝って、泥除け上に設置したライトまで通電します。
IMGP1331.jpg


ブレーキのケーブルは肩の穴からフォーク足内部を通って、ブレーキまで。
IMGP1334.jpg


結構大変なつくりですね、疲れました 汗
ご検討ください!
IMGP1336.jpg


メイン