FC2ブログ
2020年09月27日

初マシニング

初マシニングでオリジナルドロップアウト。

フラットマウントdiscブレーキ 12㎜スルーアクスル用。

どんな車種にも使えるようにシンプルで汎用的なデザインにした。
次はもっとオリジナルスタイルでインパクトのあるやつが作りたいな💛

IMGP1864.jpg
IMGP1865.jpg
IMGP1866.jpg
IMGP1868.jpg


スポンサーサイト



2020年09月27日

2枚肩

実例があると、
「この形で作って」と、オーダーが増える。

といった流れで2枚肩、作らせていただいております!(こないだは3枚肩)
2枚目の板はしゅっと尖らせて仕上げてみました。

インパクトもあって、ちょっとノスタルジックで、いいですよね!

肩幅はお客さんの履くタイヤ幅に合わせて
最適な幅で作ります。

12㎜スルーアクスル、フラットマウントdiscブレーキがつく仕様。


IMGP1857.jpg
IMGP1859.jpg
IMGP1860.jpg


2020年09月23日

両神山近辺

自宅の引っ越しやら、コロナやら忙しいやらで
自転車にあまり乗っていない状況を打破すべく、
ここ3週間くらい、週に一回は奥武蔵に出かけ峠を一本登って帰ってくる、ということをやって、
ようやくしばらくぶりの遠乗り。

両神山近辺の矢久峠から八丁峠経由で三峯に抜ける、予定でした。
志賀坂峠が赤平川という沢沿いを国道299を上がっていく一方、
299の北側の山筋をひとつ越えた沢沿い、藤倉川を上って行ったところが矢久峠。

山奥にもかかわらず、沢の奥のほうまで転々と山里が続く中々良い道でした。

峠から尾根沿いの林道経由で志賀坂峠の直下、299号に出たものの
既に15時半を回ってしまったので八丁峠はあきらめ、あえなく秩父方面へ退散。


飯能で小林と待ち合わせ。
好きな食べ物はコンビニ弁当。
DSCN0015.jpg

名栗から秩父へ抜ける山伏峠を淡々と上る、
後ろから来たロードに乗った女性二人に抜き去られる。
一瞬踏もうかとも思ったが、先が長いので(足がつる気配がわずかにした、)やめた、完敗w

正丸から秩父への下りで50メーターくらい前を走っていたこれまたロードに乗った中年男性、
下りで時速50㎞くらい。
すごくペダルを綺麗に回す。
やや高めのハンドルを下ハンドルを握らずにブラケットポジション。
キュッとコンパクトに締めた上半身、年季の入ったエチェオンドのジャージ。
全くぶれずにマシーンのようにペダルを回しながら、スピードを出しすぎることなく下っていく。
かっこいい。。
しばらく見とれた。


合角ダムにかかる鉄橋。
この上流の行きついたところが藤倉の集落、そして矢久峠。
DSCN0026.jpg

湧き水。
DSCN0027.jpg

藤倉集落内の長沢、
この先の道端で80くらいのばあさんと、ネズミくらいのサイズの生まれたての子猫が戯れていて可愛かった。
DSCN0029.jpg


アウター縛りで登っていく小林、完敗ですw
DSCN0032.jpg


矢久峠。
秩父から上野、群馬に抜ける道はこの辺りに数本、割と多くあって
車道だけでなく徒歩も含めるとけっこうあるみたい、そのうちの一本。
まあ地味な峠道ですねw
DSCN0035.jpg
DSCN0033.jpg


両神付近の山塊から秩父方面、中々です。
DSCN0036.jpg


お疲れさんでした!




2020年09月21日

9月22日

9月22日 火曜日 祝日ですがお休みをいただきます!

ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。


2020年09月20日

アトムラブ

アトムラブのサスペンションフォーク。
これにディスクブレーキの台座をつけたいと。


「サスペンションが沈んだ時に台座あたるかもしれませんよ?」
「大丈夫!それは問題にしません!」


とのことでしたので、ISディスク台座の取り付け。

20㎜スルーアクスル~?
手持ちのジグが使えん。。

てことで、現物合わせでロー付。


IMGP1822.jpg
IMGP1819.jpg
IMGP1824.jpg

ありがとうございます!!






2020年09月20日

横から突っ込まれたアンタレス

横から突っ込まれたアンタレスのロードフレーム。


シートステーに凹み。
それから内側に少々曲がっていたので、
ロー盛りで凹み修正と、曲がりをできるだけまっすぐに矯正しました!

2週間ほどブログさぼってしまいましたが
それなりに忙しくさせていただいております!


お困りごとご相談くださいませ。。


アンタレス、昔は国内生産。
IMGP1810.jpg


凹み箇所にロー盛り
IMGP1811.jpg

やすって仕上げます。
IMGP1814.jpg


あとは部分塗装。
ステーもほぼまっすぐに見えますね。(最初は明らかに曲がっていた)
ある一定以上曲がってしまったりパイプにひしゃげたりした跡がある場合は基本交換ですが、
軽度でしたので、修正が効きました。

完全な板金修理とはいきませんが
それなりに復活です。

IMGP1818.jpg
IMGP1817.jpg
IMGP1816.jpg


2020年09月05日

9/6~8日 お休み

9/6~8日 お休みをいただきます!!


9日以降通常営業です。


2020年09月03日

完組なんてつまんない

良質かつユニークなスポークを製造する
大阪 星スポークさんの新製品?? ウィングスター。
なんでも素材から見直し、破断強度やへたり改善したそう。

真鍮色のカラーリングがかっこいいスポークです。

詳細はこちら!!


リムは650B、貴重なシルバーポリッシュ
日本ランドナー界の雄 グランボアさんのパピヨン 36H

ダブルウォール、両ハトメの丈夫なリム、しかも36穴
がしがしいけちゃう頑丈なリムです、
組んでいても、精度いいな~ と思いました!
なによりポリッシュが美しいですね。



ウィングスター、淡い真鍮色。

ピストブームの頃には手組ホイール需要がにわかに息を吹き返し、
リムやスポークもカラーバリエーション随分と出ましたが、
カラーリングは割と派手なものが多かったような。

このウィングスター、大人びております。

IMGP1787.jpg
IMGP1789.jpg


ニップルも黒。真鍮ニップルです。
壊れやすいアルミじゃないです。
この色合いもなかなかいいですね。
真っ黒ではなく、黒の下のベースに真鍮色が霞み見える感じ。

グランボア パピヨンのロゴと偶然ばっちり相性よ~し!
IMGP1801.jpg
IMGP1800.jpg
IMGP1802.jpg


デュラハブでがっちり組んで、
650B、固定ギアホイールの出来上がり



組み賃は1ペア ¥10000(税抜)

例えば今回の場合だと、税抜き概算
・リムペア ¥15200
・スポーク72本 ¥9000
・黒ニップル1ペア分 ¥1050
・ハブ持ち込み
かかった費用¥35250くらい、(タイヤ、チューブ代は別途いただいております)


完組なんてつまんない💛
ご依頼お待ちしております。


IMGP1796.jpg
 





2020年09月03日

3枚肩

2枚肩のフォークはいくつか作ってきたけど、
3枚肩は初めて。


ハーレーオマージュ?
オーナーさんは単車好き

ちょっと重いけど中々かっこいいかも♪

IMGP1805.jpg
IMGP1807.jpg
IMGP1809.jpg
IMGP1808.jpg
ha-re-.jpeg

メイン