fc2ブログ
2023年08月31日

T47 BB


海外のハンドメイド系自転車フレームでは、かなり浸透してる新しめのBB規格、T47
そんなわけで当店でもタップ&フェイスカットツールを導入しました!

鉄系のメーカー車でも採用しているところはあると思うので、
組み付けの際、リタップなどが必要でしたら、施工可です。
工賃は¥4400(税込)

もちろん組み付けも承ります
最新のカーボン車が得意なショップと、金属フレームが得意なところ、
うちは後者かな

従来のBSAとは全然大きさ違いますね

IMGP9079.jpg
IMGP9080.jpg
IMGP9081.jpg



スポンサーサイト



2023年08月30日

男体山


涼を求めて、日光、男体山近辺
骨折師匠とランデブー
標高1700M手前まで登るも、そんなに涼しくない・・

週3日のジム通い、
齢50代後半にも関わらず、急勾配で踏んでも体がぶれない

ケガや年齢により弱く硬くなる体
体のベースの機能を上げていくトレーニングの大切さ、楽しさに気づいたきっかけは師匠、あなたです

でも、そろそろレーパン新調したほうがいいっす

IMG_20230829_102422.jpg
IMG_20230829_111717.jpg
IMG_20230829_122240.jpg
IMG_20230829_122239.jpg



2023年08月28日

DISCブレーキ台座取り付け実績、No1!!


DISCブレーキ台座取り付け実績、No1!!(当社調べ)



シートステーの曲げが深すぎて、
ステー潰してもローター当たるし、台座が乗るスペースが無かったので、こういう感じにした

Y.N.G ヤナギ


IMGP9065.jpg
IMGP9067.jpg
IMGP9068.jpg
IMGP9069.jpg
IMGP9074.jpg
IMGP9071.jpg
IMGP9075.jpg
IMGP9076.jpg
IMGP9078.jpg
2023年08月26日

奥武蔵


いい感じです!
との嬉しいメール
その人に合わせて考えて作る分、感想聞くときはちょっと緊張する

奥武蔵をたくさん走るんだと思う

今は千葉なので中々行かないけど
前はよく行った奥武蔵から秩父
いろんな山道がたくさん
クワイエットなら色々行けるよ


DSC_0624.jpg
DSC_0623.jpg
DSC_0622.jpg


2023年08月25日

MTBみたいだけど


MTB的な仕様なんだけど、MTBでないもの
造った人間も、オーダーした人間もそう思ってる

ライザーバーハンドル前提のジオメトリ、27.5_2.0"タイヤ
言語力がないし、難しいことも言いたくないけど
こんなツーリングバイクが有っても良いよね

そういえばこないだ作ったKコさんのフレームもそうだったな

とりあえず欧州で活躍するのかな?


IMGP9023.jpg
IMGP9021.jpg
IMGP9025.jpg
IMGP9026.jpg
IMGP9032.jpg
IMGP9035.jpg
IMGP9037.jpg
IMGP9039.jpg
IMGP9041.jpg








2023年08月24日

組み換え

お持ち込みの古いチューブラーホイール組み換え
ハブ生かし


SUZUE ProMaxトラックハブと、キンリンXR-19Wリム
それから
SONハブダイナモと、ベロシティアトラスリム
の組み合わせ


両方とも36ホールだけど、
前者は8本取りで硬めに(堅牢性重視)
後者はリムがごつめなので6本取りでスポークテンションはマイルドめに(軽さ重視)

スポークのあやの取り方、いろいろあるけどオーソドックスな組み方が一番良いな


ホイール組み換え、承ります!
「使わないホイールあるんだけど、このハブ生かして別のホイール欲しいな~」
なんて方、ご相談を


IMGP9042.jpg
IMGP9043.jpg
IMGP9045.jpg
IMGP9046.jpg
IMGP9047.jpg
IMGP9048.jpg
IMGP9050.jpg
IMGP9052.jpg











2023年08月21日

ダミーのタイヤ

シートステーをくっつけるときのタイヤのダミー、旋盤ワーク


タイヤに対してのステーの曲げ位置や、クリアランスを治具の上で見れる。
無くても作れるんだけど、集中力と時間の節約

ちょっとしたことで
ママチャリのタイヤ交換(後ろ)分の元気と時間残せる



IMGP8978.jpg
IMGP8980.jpg
IMGP8983.jpg
IMGP8984.jpg
IMGP8985.jpg

2023年08月19日

24インチ フォーク

事故車の再生、まず何が大変だと思います?

今回の場合フォークの破損。
場合によってはフレームのトップチューブとダウンチューブが折れている場合も多々。
あの、、、オリジナルのジオメトリが分からないんです(-_-;)

今回はフォーク足が八の字に開いて、
後ろ方向に曲がって、根元がひしゃげてる。
どういう寸法で作ってあったのか、わからない。

とりあえずこうであったであろうところまで、曲げなおして寸法を測ります。
そして無事であったフレームの設計にも合わせて、自転車として、その車種として不整合が無いか確認するんです。
場合によってはCAD上で製図しなおしも。
じゃないと、作ったあるいは治したは良いけど、前と明らかに違う乗り味、変な乗り味になることも。

最近の700cロードとかであればジオメトリは似たり寄ったりなんで、
簡単に、あぁ寸法はこうだったんだな、とわかりますが、
今回は前が24インチのファニーバイク。
こういう特殊なフレームは、制作元によって全然設計が違うので悩む。

修理案件で頂くお代には製作そのものというより、こういった検証などの技術料も含まれているんです。
単純にパイプを溶接しなおしているわけではないんです。

そんな訳で、今回はフォークの作り直し、
できました、ありがとうございました!



IMGP8882.jpg
IMGP8884.jpg
IMGP8959.jpg
IMGP8971.jpg
IMGP8972.jpg
IMGP8976.jpg

2023年08月18日

横川~軽井沢~佐久平


ルート師、Kコさんアテンドで横川~軽井沢~佐久平。

猛暑の今年はこのくらい標高上げても涼しさは期待してなかったけど、
長野側は暑いなりに湿気が少なく爽やかに感じた。

丁度良いアップダウンで楽しかったです!



MM9-ux5E (1)
P_20230808_113724.jpg
P_20230808_113726.jpg
P_20230808_124007_1.jpg
P_20230808_135019.jpg
P_20230808_141315.jpg
2023年08月13日

650B x 42

柳 650B x 42 ツーリング車

今回はSALSAの近いスペックのフレームからの乗り換え。
SALSAよりBBは低く、リアバックは詰めて設計、そして若干軽いパイプでご提案。

現在使っているフレームから、ここをもう少し何とかしたい、という要望が入り口のフレーム製作。


手が小さいのでSTI的なレバーではなく、
スリムなダイアコンペレバーと、バンディハンドルのドロップ部にシフトレバー。
それに踏めなくなった時の緊急用に変速機無しのフロントインナーチェーンリング。
こういうの、いいと思う。



IMGP8931.jpg
IMGP8920.jpg
IMGP8922.jpg
IMGP8927.jpg
IMGP8928.jpg
IMGP8933.jpg
IMGP8934.jpg
IMGP8938.jpg
IMGP8940.jpg

メイン