FC2ブログ
2017年09月16日

TANGEのパイプ、入荷

TANGEパイプ、その他入荷。
次のオーダー、またサンプル作りのための材料。


入荷したのはオーソドックスで扱いやすい、
チャンピオンNo.2のノーマルサイズ。
乗り味は、世間のクロモリパイプのイメージの丈夫でしなやかなイメージ。
価格も高くはない。

同じパイプでも外径が1サイズ上のオーバーサイズになると、
重量感もありかなりがっちりします。これを柔らかいと感じる人はほぼいないでしょう。
ピストなんかに最適な材料。



R0018337.jpg



これはチェーンステー。
TANGEはチェーンステーの種類も豊富にラインナップ。

うちが好んで使うのは、肉厚の一番厚い0.8mmあるOSステー。

チェーンステーのラインナップには0.7mm厚もあるし、丸パイプもあるし、
スレンダータイプもある。焼き入れ管も。

選ぶパイプによって全く変わる。
どの材料を組み合わせるかは悩みどころだし、楽しいところでもある。

R0018339.jpg


R0018338.jpg



今のところ、スチール素材のみでフレームを作っている。

自転車用の素材として、古くからあるものだが、
決して過去のものではない。

今でもパイプメーカーは、
パイプに使う素材の研究から、新しい形状の試みなど、進化を止めていない。
コロンブス、タンゲ、カイセイ、レイノルズ、デダ。。。

最適なジオメトリ設計と、用途に適切なパイプを使うことによって、
最高の自転車を作れると思っている。

スペックが求めらる競技の世界でも、それは同じだと思っている。
少なくともアマチュア、ジュニア、日本の実業団レベル。。

私たちは、、今でも材料として魅力を失わないこれらを使って自転車を作り、
広くその良さを知ってもらいたいと、思っています。




スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック