FC2ブログ
2018年01月10日

レストア・再組み付けのついでに、フレームアライメント

レストア・再組み付けのついでに、フレームアライメントです。
狂い取りです。

ゼファーやエンペラー、トーエイなどのフレームの
レストアや再塗装などもよく承る当店でありますが、
全ばらしする際にはせっかくなので、
フレームアライメントもやったほうが気持ちよく乗れますよ。

目視、それから定盤上に乗っけて、狂いチェック。
狂いが出ていれば矯正します。

R0018776.jpg


写真のものはゼファー。

今まで何本もアライメントをしてきたけど
ゼファー、エンペラーなどは恐らく製造時の精度、
加えて素材自体が柔らかいのもあって、
長い間使用して転んだりすると結構曲がってるモノが多い。

後輪も真っ直ぐ入らない。

R0018775.jpg





どんなものでも修正がきくわけではなく、

焼きが入っていて薄くて固いパイプを使っているレーサーや、
逆にMTBなどで、ごついパイプでさらにTig溶接だったりすると、
矯正が聞かない場合も多々あります。
素材、溶接方法によりけりですね。

R0018778.jpg
R0018779.jpg
R0018781.jpg


いろいろなメーカーのフレームを定盤に乗ってみると、
けっこう色々わかります。




スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック