FC2ブログ
2018年06月27日

競輪ピストを135mmバック化

競輪ピストフレーム、kiyoミヤザワのフレームを大胆にも
エンド幅を135mmに広げて、
カンチブレーキ台座と、discブレーキ台座をつけました。

恐れながら、、
R0020170.jpg

そのままではバックは広げられないので
一旦ブリッジの類いは取り除きます。

R0020169.jpg

バックをぐいっと広げて!
120mmから135mm。
R0020171.jpg


広げたあとはブリッジを付けなおします。
R0020172.jpg


あとは必要な台座類を着けていきます。
R0020174.jpg
R0020178.jpg


シングルスピードMTBの台頭、というほどでは日本ではないようですが、
エンド幅135mm対応のシングルDiscハブは現在それなりに出てきているようです。

それらを活用すべく、このようなフレーム改造、ありなんじゃないでしょうか。

それにしてもこのフレームも生まれたときにはこんな風に改造されるとは思ってなかっただろうに。

スポンサーサイト

メイン

コメント

●うらやましい〜
以前問い合わせしたものです。
これです、まさにやっていただきたかった改造です。120ミリを135にしてディスクブレーキ台座。
サーリーだと頑丈すぎて、グイッ、と広がらなさそうですもんね。残念です。
グイッと広げた所に、ローロフを取り付けたいんですよ。

同じようなtigでがっちりついたフレーム、当店に転がっていたら試してみますので、
それでできそうだな、となればご連絡します。
よろしければもう一度メールにご連絡先教えていただけますか?

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック