FC2ブログ
2018年08月13日

清水~二軒小屋 サイクリング

久しぶりで泊まりでツーリング。

今回はこばやし君と。


行き先は静岡の北の最深。
南アルプスの南側、赤石岳や聖岳の登山アプローチ口となる二軒小屋。
清水からのピストンでした~


夕方、清水駅で待ち合わせ、こばやし君と落ち合う。
私は都内から輪行、彼は、東京から自走。
この酷暑の中、よくやるな。。変態ですね。
R0020326.jpg


この日は市内で寝床を探し、翌朝に二軒小屋に向け出発です。
ある地点から先は飯屋や補給場所が無いことを考え、数食分スーパーで買い溜め。
R0020331.jpg

寝床は海岸沿いの公園というか世界遺産?
翌朝向かう山のほうはひどい雨雲がかかっていて、豪雨のよう。稲光がすごい。
台風も近づいているし、こりゃタイミングが悪いな、と。

R0020337.jpg


翌朝、朝飯を食べて県道を北上、
井川に向かう峠前、さすが静岡、茶畑だらけですね。
天気は、、大丈夫そう。
R0020352.jpg


井川湖手前、富士見峠、富士山は見えず。
湿気が半端じゃなく、速乾性のはずのジャージが全く歯が立たず、びしょ濡れ。
気候のせいか、登りで全く踏めず。調子が悪かった。
R0020354.jpg


井川ダム到着、昼飯にしましょうか。
にしても、小林君、野宿の割には軽装だな~w
胸にぶら下げたゴミ袋がかわいい。
R0020358.jpg


秘境をめぐる絶景列車として有名な大井川鉄道、
その終着駅の井川。
乗っていて楽しそうな鉄道なので
ここまで輪行して、そこから先は自転車で二軒小屋もいいかもしれないですね。
こんな感じらしい
R0020366.jpg


畑薙第一ダムから先は数十キロのロングダート、
あくまで、マイクロバスが上っていけるくらいの道ですので、
とんでもない登りはありません。

じわじわと標高をあげていきます。
気持ちいいですね~、調子が上がり徐々に足も回るように。
心配していた台風も東にそれたようで、空も明るく、湿度も下がってきました。

R0020437.jpg
R0020397.jpg


二軒小屋まで行くつもりでしたが、タイムオーバ。
その手前数キロの椹島ロッヂのテント場にこの日は泊まる事に。

私はタープ。
小林君はツェルト。

タープはアイデアとちょっとしたロープワークを覚えておくと、色んな形に張れるので、
面白いですね。
ライン(ロープ)と地面に打つためのペグがそれぞれ4~5個、それからポールも1本持っていれば、
あとはその場に生えてる木とか、落ちている枝を上手く使えば、大抵の形を作ることが出来ますね。

R0020372.jpg
R0020373.jpg


翌朝、こばやし君は自走で東京へ帰る、、とのことで二軒小屋へは行かず、ここで別れる。
R0020374.jpg


台風は完全にそれた様です。良かった。
R0020375.jpg


着きました、大井川の元。椹島ロッヂからは自転車で1時間くらいか。

R0020376.jpg
R0020381.jpg


ここは南アルプスの南側の登山口ですね。
ちなみに南アルプスの北側、夜叉人峠からアプローチ口の広河原までは立派な林道がありますが、
一般車はおろか自転車も通行止め。徒歩かシャトルバスのみ。
自転車はいいんじゃね~の?だめ?
R0020384.jpg


ということで、久しぶりに遊びました。

誰かと自転車で遊んで、乗って。
自転車作りのインスピレーションの元ですね~、幸せです、あたしは。



























スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック