FC2ブログ
2018年09月20日

9月24日月曜日 地理院地図ツアー 飯能編 



皆さん、次のサイクリングを何処行こうかな~なんて考えるとき、何を見てます?
グーグルマップやバイクツーリング用のツーリングマップル?
地図なんかは眺めずに観光地や飲食店ガイド的なもの?
自転車雑誌のコース紹介的なもの?

そのあたり人それぞれですが、
私の場合、サイクリングコースに例えば話題の飲食店を盛り込んで・・なんてことはあまり考えず、
ひたすら地図を眺めながら地形や風景、路面状態・気候を想像しながら楽しむんですが、
地理院地図。
とあるお客さんに教えてもらって、早速買いました。
地図センターネットショッピング

R0020689.jpg


いいですね、これは。
グーグルマップも便利ですが、
広告的な情報が入らず、ニュートラルに感じるし、
等高線も見やすく、地形がわかりやすい。
何より、寺院や田んぼマークがいなたいって言うんですか?
旅情をかき立ててくれますよね、乗る気にさせますw


これは私の地元。
千葉県北部の柏市以西は総武エリア。
関東平野のだだっ広い感じとは違い、高低差数十メーターの丘陵の森林や田園が続き、
その中に集落が転々を延々と銚子方面まで続く、とても魅力的なエリアなのです、地味~ですが。
そんな中を1日中、地理院地図を見ながら目的も無く、ふらふらとペダルを踏むなんて、
楽しそうじゃないですか。
R0020690.jpg



それをより身近な飯能エリアでやってみようかと。
ということで来る9月24日 月曜日の祝日ですが、地理院地図ベースでサイクリング。

特に目的地や参加した人を絶対に楽しませようなんていう責任感は無いので、
もしかしたらぐだぐだな感じになるかもしれませんが、今回はそんな感じで。
素晴らしい偶然を求めて!


場所・時間
9月24日飯能駅に朝8時。
または、輪行で行くので、保谷駅に朝7時少し前

走行ルート
奥武蔵の山のへりを高麗方面やそこから狭山や入間方面へ向かう田園地帯(行ったこと無し)を考えてます。

所持品
サイクリングを自己完結できる道具類(工具・スペアチューブ・輪行バッグ等)

概要
国土地理院地図をベースに上記のエリアを散策します。
どこか峠を目指すとか、おいしいパンを食べに行くとかではないので、
地図を見ながらあーだこーだ盛り上がるか、ぐだぐだな感じになるかはわかりません。
近くに山もあるのでそっち方面行きたくなったら、離脱可能。
適当な感じです。

参加資格
自転車持っているいれば誰でも。

参加希望の方は、9月22日までにメールか電話で御連絡ください。

開催可否
前日の天気予報で降水確率が40%以上であれば中止にします。


R0020686.jpg
R0020687.jpg
R0020688.jpg


スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック