FC2ブログ
2018年11月27日

折れたRDハンガー、再生

アルミなんかに比べて粘りがあるスチール、
本来折れにくい鉄のRDハンガーですが
何度も曲げたり、鉄の質によっては折れてしまいます。

今回はこれをなおしました。
R0021097.jpg


結構こういう事例もあるかと思い、交換用の小物を数個作りました。
R0021098.jpg


折れたところを綺麗に整えます。
R0021099.jpg

小物を合わせて、、
R0021100.jpg

ロウ付けして外側のラインも綺麗にシェイプします。
R0021101.jpg


クイックレリースのナットが当たるフェイスを貼ります。
母材をサンドイッチして強度を増します
R0021103.jpg

元々126mmのエンド幅だったというのと、
フェイスを貼ったことにより、エンド幅が狭いので、
130mmに確実に広げます、
これで現行のロードホイールが使えますね。
R0021108.jpg


ハンガーにタップを切って、
R0021109.jpg


ちゃんと車輪と平行になるように面だしして、、
R0021110.jpg


出来ました~
R0021112.jpg


あとは部分塗装して終わり。
全く同じ色にはなりませんが、近似色にて。
組みつけるとそんなに気になりませんよ。

R0021126.jpg
R0021127.jpg

ありがとうございます!!







スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック