FC2ブログ
2019年11月26日

逗子で自転車文化の交流祭! と、もろもろ

イベントのご案内です!

来る11月30日、新逗子駅から徒歩1分の亀岡八幡宮にて
自転車文化の交流祭ということで
VeloMarche開催予定だそうです!


自転車関連パーツの物販や蚤の市。
スチール系の自転車やE-bikeの試乗会や
自転車に関する保険などの案内があるそうです。
毛色的にビンテージ系の色合いが強そうな感じなので、
今は中々見たり乗ったり出来ない自転車やものがあるかもしれないですね~


場所は三浦半島の先のほう。
天気がよければサイクリングがてら寄ってみてはいかがでしょうか??


詳しくはこちら

ベロマルシェ


自転車を趣味にしていますと、
各地で開催されている様々なイベントやレースなどに積極的に参加する人と、
そうでない人と結構別れるところですが、
色々見ていると面白そうな企画が結構あるんですよね。

バイクロア
もう何年になるんでしょうか、
荒川の秋ガ瀬で毎年開催、
規模も大きくなり白州、信州、関西などでも開催されるようになりましたね。
シクロクロスレースをベースにしながらもコスプレやナイトレース、キッズレースなど
準競技とは真逆の路線で遊び心あふれたイベントですね。

ただ今年の秋に続いた台風と洪水被害で、
荒川の河川敷が甚大な被害を受けたということで、12月に予定されていた
バイクロアが中止になってしまいました。
そんな中で荒川河川敷の復旧作業にかかる莫大な費用に貢献するため
バイクロアから復旧募金の募集がかかっています。

まあ、こちらは楽しみにされている方も多いので必ず復活してくれるでしょう!


ドア オブ アドベンチャー

南房総を舞台とした自転車ラリー。
コマ図と呼ばれる簡易な目印が記されたものを読み解き、
地図上に自身でルートを描き完走を目指すというもの。
これは楽しそう~

南房総の魅力的な林道やトレイルを舞台に
自転車自体はほぼレギューレーションなしの自由さ。

基本、オートバイでの開催が多いようなドアオブアドベンチャーですが、
自転車ラリーの次期開催を熱望します!

ちなみに初回完走者はただ一人だそうです笑

こちらがフェイスブック


ジャパニーズオデッセイ

2015年から行われているようです。
初年は北海道から九州、鹿児島までおそらくメジャーなルートにチェックポイントを置いて、
数人で走り通した長距離イベントだったみたいですが、
年々アドベンチャー色が強くなり、より山岳を織り交ぜ、
最近では迷ってしまうようなマイナーな小道や林道も多用しているようですね。
日数、体力、セルフサポートとスキルが必要なハードルの高いものですが、
ブルベ、特に山岳ブルベなんかやっている人、どうでしょうかね?


シルクロードマウンテンレース

時々フレームの改造を依頼してくれるお客さんがエントリーしたという、
世界の好きものが集まってくるw
中央アジア・キルギスタンを舞台にオフロードメインの長距離レース。
千数百キロの時には不毛地帯を走るであろうこのレース、
高度なサイクリングスキルとパッキング、キャンピングスキルも必要ですね。
私には到底無理ですけどw、あこがれます。
ぜひ帰ってきたら話を聞かせてもらいたいですね。



私もそうですが普通の人には今挙げたものでは上二つのバイクロアやドアトゥアドベンチャーは何とかいけそうですね~
また、イベントに参加するって、
割りに近い趣味の人たちとの出会いの場だったりするんですが、
一番の収穫はそういうのだったりするんですよね。


スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック