FC2ブログ
2019年12月10日

コンパス 改め ルネエルス タイヤ

スリック、サイドスキンで軽量、700cなら35c以上はチューブレスレディーといったスペック。
そして、その乗り味やグリップは他の追従を許さないコンパスのタイヤ。
(最近はルネエルスと変名したようですね)

自転車はパーツの集まりの構成物だけど、
やっぱりキモはフレーム、ハンドル、タイヤ、だなと思う。
コンパスのタイヤ履くと往々にして楽しいですからね。

ツーリング用途、グラベル、、
完全にスリックタイヤなので泥道や、湿った草の上は苦手だけど、
ドライな砂利道をハイスピードの中グリップしている感覚はもう、最高です!

またしなやかで軽量タイヤなので、ガレた場所でのサイドカットのリスクは少々高いけど、
タイヤブートを持っておけば大丈夫!

また、耐摩耗性は意外とあるんですね。
高級タイヤによくある1500㎞のったらもうつるつる、なんてことは無いので
そこも良いかと。


R0023294.jpg

コンパスのタイヤは32c以下の細いレンジは除いて、
チューブレスレディとなっております。
チューブレスレディはちょっと前のチューブレス専用のものと比べて
格段にタイヤをはめ込み易くなっています。
もう普通のクリンチャータイヤと変わりありません。
パンクをしてしまったら、普通にチューブをいれればいいですね。簡単です。

正直23c 25c程度の幅のチューブレスタイヤにはそんなにメリットを感じませんが、
ボリュームのあるタイヤはチューブ自体の重さがかなりありますし、
低圧運用によるグリップやクッション性の良さはかなりのメリット。

チューブレスレディーのメジャー化によってこのレンジのタイヤが、
本当によくなりました。

当店でもチューブレスレディーのセットアップを行いますので、
ご相談いただけましたらと思います。

セットアップ


現在の在庫は700cの32c 35c 650bの48㎜幅です!!
無いものもお取り寄せいたします、
チューブレスセットアップと合わせていかがでしょうか?!
R0023295.jpg
R0023296.jpg
R0023297.jpg



全く関係ないですが、
楽しみなイベントが開催企画されているようです、楽しみだ。




スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック