FC2ブログ
2020年04月23日

パナ ピストCS差し替え

落車の際にチェーンステーに入ってしまったクラック。
チェーンステーを差し替えてほしいとのご依頼。

パナソニックのピストレーサー。
パイプはカイセイの8630R。
GOPR0504.jpg


わかりづらいですが2㎝ほどのクラックが入っています。
GOPR0506.jpg


実は他にも現在カイセイの8630Rを使用した、
そちらはロードバイクですが、身長195㎝の方がのっているロード。
ダウンとトップチューブがぽっきり折れていました。

8630R は通常のクロモリと違いニッケルが添加されているもの。
靭性、粘りがすくないドライなフィーリングのパイプ。
靭性が無く結構な薄いパイプで、身長が195㎝あって体重もそれなりにある方が乗る大きいフレームの材料としては
破損のリスクが高い材料でもあります。

パナソニックはオーダー品ですが、
これをアレンジしたショップさん、こういうリスクをわかっているんでしょうか。

クロモリ イコール 壊れない 永久的なものは間違いです。
軽量パイプを適正でない場合に使用すると、非常に壊れやすい場合があります。


引っこ抜きました!
GOPR0509.jpg


新しいパイプを入れます。
今回は丈夫なカイセイ022を新しく入れます。
IMGP1219.jpg



今回は当店での部分塗装。
仕上がりは全塗装の方が断然良いですが、
調色しやすい色の場合、このくらいレベルで仕上げられます。

チェーンステー差し替え ¥25000
部分塗装 ¥8000

上記参考価格(税抜)

破損フレーム修理 ご検討ください!

IMGP1301.jpg
IMGP1303.jpg

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック