FC2ブログ
2020年04月27日

2枚肩 カスタムフォーク

2枚肩カスタムフォーク。

こちらは現在制作中のフレームセット分のフォークですが、
もちろん単体でも承ります!

フラットマウントタイプのブレーキキャリパー対応。
ベンドフォークなのでフラットには絶対ならないのでフラットマウントと呼んでいいのか 笑

まあ、シマノのロード系油圧ブレーキがほぼほぼフラットマウント規格なので
対応せざるを得ないのですが、
このフラットマウントというやつ、フレーム製造側としてはすこぶる加工性が悪い。。

よって世界中のビルダー見ても、フラットマウントを採用する場合は
リアは作るにしても、フロントフォークは元から台座がついているカーボンフォークを選択する場合が多い。
そっちのほうが楽だから。
せっかくのカスタムフレームなのにフォークカーボンなぁ。。もったいない。


IMGP1327.jpg
IMGP1328.jpg


二枚肩、存在感ありますね。重いですが
IMGP1330.jpg



ダイナモから出力される電気のコードが入る穴。
IMGP1333.jpg

それが出る穴。
そしてそのコードはキャリアを伝って、泥除け上に設置したライトまで通電します。
IMGP1331.jpg


ブレーキのケーブルは肩の穴からフォーク足内部を通って、ブレーキまで。
IMGP1334.jpg


結構大変なつくりですね、疲れました 汗
ご検討ください!
IMGP1336.jpg


スポンサーサイト



メイン

コメント


こんにちは。ダボについてお尋ねしたいのですが、
フォークの横に穴を開けて補強板を取り付けるタイプと、
前後に小さな鼓型の筒を取り付けるタイプとでは、
用途がそれぞれ異なるのでしょうか。

こんにちは、


たとえばですが、鼓型は外からも内からもねじが回せますので、
ラックのステーなど、見た目上内側に固定する場合があります。

あとは重い荷重が予想される場合、
直穴よりもフォーク足に負担をかけずらい、と考えることもあります。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック