fc2ブログ
2021年08月24日

ブリジストンモールトン フォーク修正

ブリジストン モールトン
独特な構造とデザインが人気の、ある種憧れの車体。

気の毒に事故に遭われて、フォークの修正依頼。

このモールトンのフォーク足は大変細く、
外部からの衝撃には弱いと思います。

3次元的に曲がっており
完全に戻すことはできませんでした。
本当はもっと良い形で治したかったんですが。
なんとか帳尻を合わせて、今回は終了。

事故や転倒で
フォークやフレームを曲げてしまった。
クロモリ、スチール製なら何とかなるかもしれません。
修正の際はフレーム、もしくはフォーク単体にする必要があります。
分解 → 修正 → 組み付けまで
お任せください。

もちろんご自身で組み付けられる方は
フレームでお持ちになっても結構です。





修正前
曲がってます。
左右方向、前後方向にちぐはぐになっています。
修正前1

ユニクラウンの根元の部分、それからフォーク足全体が大きなアールで
後ろに曲がってます。
単純な曲げなおしでは大きなアールは治りませんでしね。
塗装がダメになる前提で曲げ器にかけたり、焼きなませばいけるかもしれませんが。
修正前2


修正後
今回はこれが限界
修正後1
修正後3

ここが惜しいですね
修正後2
スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック