FC2ブログ
2016年09月07日

ゴールデンブラウン、完了

かねてから制作していた、
西東京、柳沢の工房にて初めてのフレーム、ゴールデンブラウン号。
ようやく完成、お待たせしました。

フレーム&フォーク
R0015715.jpg

R0015716.jpg

塗装は狸製。
ストラングラーズのゴールデンブラウンを御題としていただいたのですが、
悩みました。
曲の情景をそのままフレームの塗装に落としこむというより、
オーナーがそれを鼻歌まじりに自転車に乗っている姿を想像し、
あとはオーナーが選ぶ服の色の傾向や、組み付けるパーツの色も考慮し
総合的に考えた結果、この系統の色が良いと。
ただ柔らかめの色なので、2色のぼかしで、後ろ下を重めにすることで、
車体の雰囲気としてやや強めの印象を狙いました。


組み付け後
ツーリングコミューターですね。この車体で普段乗りから数泊の旅行までこなします。
1日の移動距離も50~60キロとゆったり走る方なので、フレームスケルトンもかなりゆったりめ。
R0015717.jpg
R0015732.jpg

今回は、リアキャリア、前カゴともに制作いたしました。
もちろん、使う予定のバック類のサイズや使い勝手を考えての制作です。

前カゴはヘッドチューブに直づけ。
財布や飲み物、カメラなど、ポーチに入る程度の荷物を前に置くと言うことで、
この仕様の前カゴです。
R0015740.jpg
R0015735.jpg

ドライブ周り。
前2枚、後ろ2枚のディングル仕様。
前が2枚なのでチェーンテンショナーをつけています。

前がシングルなのであればテンショナーをつけず、
スライドエンドでチェーンを引くことで対応できます。
ディスクブレーキ仕様ですが、
このスライドエンド、車輪を後ろに引いても、
車軸とディスクローターの位置関係が変わらないので、面倒な調整も要りません。便利です。
R0015741.jpg

R0015746.jpg

フレームバックはripaさん製ハンドメイド。
ばっちり合っていますね~。
R0015755.jpg

あともう一つ、あるアクセサリ工房でオリジナルヘッドキャップをお願いしているそうで、
それがつけば、一旦は完成となるそうです。
また、御題はゴールデンブラウンを、ということで依頼されているそうですが、
センスの良い方なので、完成後、見るのが楽しみです。



スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック