fc2ブログ
2016年10月08日

自作ブリッジ ~ diskブレーキ台座 ~ 日本オールドMTB協会

またまた、ディスクブレーキ台座取り付けの作業依頼。

ヨセミテ、ツインピークスのエレベーテッドフレームに取り付けの依頼です。
80年代から90年代に一つの定型として存在したフレーム形状らしいですね。

いつものように形状に合わせ台座をカット。治具にセットし、ロウ付けします。
R0015794.jpg



今回はお客さんご本人がご自宅で、補強用ブリッジを鉄板から切り出してくれました。

R0015795.jpg


聞くとこの方、かなりチャレンジャー。
ご自身で以下の作業をされたとのこと。。
近くで見るとかなり手を入れた跡が見て取れます。

なんかビルダーみたいなことを。。

●リデューサーを使ってオーバーサイズ対応に
●各所ワイヤーダボ、カンチ台座、カンチ用リードパイプ、シートクランプダボ、キャリアダボなど切除
●リアセクション補強ブリッジ切除
●シートステイ上部ブリッジ切除
●シートステイのタイヤ部分をトーチで炙りながらジャッキで拡張
●ディスク用補強ブリッジ自作


屈強なDIYスピリットの持ち主であり、
日本オールドMTB協会という、その名のとおりオールドMTBをこよなく愛し、様々な活動を行っている団体の方もありました。

サイトを見てみるとHPもしっかりしているし、ギャラリーが結構楽しめる。
それにウィッシュリストの団体としての活動の目標・願望も、面白い。

R0015813.jpg


今回、ブリッジを自身で作ってきてもらったわけですが、
こういうのもなかなかありで、
グラインダ、サンダー、やすりうあルーターがあればできるので、
例えば狸サイクル工房で、自分の好みの形や、シンボルを材料から切り出して、
そこから先はこちらに任せてもらう、、なんてのも。

ちなみに狸店主に、ブリッジつくるとしたらどんなの?って問いに、

(音楽好き)
R0015822.jpg

(人が上下ステーを突っ張る)
R0015824.jpg

(猫)
R0015823.jpg

(栓抜きをそのままくっつける)
R0015826.jpg

ちょっとふざけたほうが良いのかも。。






スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック