fc2ブログ
2023年10月13日

ヒートシンク


手作りヒートシンク

自転車のパイプ、薄いから溶接は気を遣う。
クオリティアップ

溶接時の歪み、パイプ裏側の酸化の低減。
それから溶接時の作業性、仕上がりの良さ、UP。

必要あれば後々アルゴンガスのバックパージ機能を追加できるように


IMGP9291.jpg
IMGP9303.jpg
IMGP9305.jpg
IMGP9307.jpg
IMGP9310.jpg
IMGP9311.jpg
IMGP9312.jpg
スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック