fc2ブログ
2014年04月11日

小物の取付の一例

柳サイクルでは、小物の取り付けなども積極的に行っていきます。
今回は良くある仕事の一例、ディスクブレーキ台座の取り付けを行います。

今回は26インチのリジッドフォーク。
ブラックマーケットのもの。
乗り手は、元BMX、現ストリートMTB乗りです。

台座取付部の塗装を剥がします。
R0011435.jpg

通常はここに台座を乗っければいいのですが、
このフォーク、オフセットをエンドだけで稼いでいるタイプ。
フォーク足が邪魔でそのままではつきませんので、
邪魔な部分を切り落とします。
R0011436.jpg


切り落とした部分に、フォーク足肉厚と同等の板材をロウ付け、
仕上げます。
R0011437.jpg

R0011438.jpg

これでディスク台座がつきます。
R0011439.jpg

ロウ付けし、
R0011440.jpg

綺麗に仕上げます~
R0011444.jpg

できました。
R0011453.jpg



ストリートMTBやBMXの世界には疎いですが、
この依頼者によると、
この手の26インチフォーク、
ブレーキがつけられるリジッドフォーク、なかなか良いものが無いそうです。
台座なしなら結構使えるものがあるのに。。といってました。

ディスクブレーク台座取付料金 ¥8000~

今回のようにフォークの仕様により、
単純に台座をつける前に一作業が必要な場合もあります。
今回の場合、板材の貼り付けがあるので、プラス¥3000のアップチャージとなります。

一例を紹介しました。
同じような方、手持ちのものを生かしてみたらいかががでしょうか?
スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック