2017年02月12日

フレームクランプ

目の前の仕事に、日々が忙殺され続けておりますが、、

工房がまわりはじめたのも、つい昨年。
まだまだ、環境が整っていない。


最近はそういった環境整備に時間を割くように。
それが結構楽しい。

より自分が使いやすいフレームジグの設計をして、機械加工屋さんにお邪魔したり、
作業台の上の収納棚を作ったり、電源の整備をしたり。


溶接する際にフレームをクランプするワークスタンドも新調した。
ミノウラのワークスタンド。

R0016756.jpg
R0016757.jpg



狭い、柳工場。
上記のような足下に邪魔になるようなものを置きたくないので、
クランプ部分を万力に、かっちり掴めるようにした。

とりあえず、この長い首が邪魔なの切ることに。

R0016759.jpg

R0016760.jpg


R0016761.jpg




切れました。

次ぎに土台を作る。
ごつい角材があれば良かったんだけど、手元にないのでこれを使うことに。

R0016762.jpg


このまま万力で強く掴むと、曲がるので、補強板を入れることに。

6mm厚の板材を成型し、同じモノを3つ作る。
R0016763.jpg


それを先の鉄骨につける。
土台が出来ました。

R0016765.jpg


その土台に切り出したクランプを針金で固定し、ロウ付けします。

R0016766.jpg


つきました。
がっちり掴めば相当力を加えてもビクともしません。

R0016767.jpg


これでトーチを持ちながら、三次元的にフレームをぐるぐる回せるようになり、効率アップです。
こんなの最初に作れよって話ですが。
ラジオも買ったし、
フライスも架台を作って手元に置いたし、いい感じ。

R0016778.jpg


ちなみに
今日の午前中は、ミーちゃん、スーさんと名栗方面にいって午後から仕事。
来客の多い1日でした。ありがとうございます!



R0016768.jpg

天目指峠を1本登って帰ろうとしたが、
入り口で凍結。

時間がないのもあって、ここでUターン。帰路へ。
R0016775.jpg


恨めしい表情で坂を見つめるミー。 ほらっ もう帰るよ!
R0016774.jpg







スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック