2017年02月26日

2017.02.25 房総サイクリング

冬から春にかけての房総はいい。

・鴨川以南は東京より2~3°暖かい気がする。
・空っ風も山の中に入ってしまえば、緩い。
・標高も高くて300メートル、寒いときの登りは辛いので、体にもいい。
・車やサイクリストも少ないので静か。
・杉林が少なく、雑木林が多いので、花粉症は楽。
・林道が多く残ってる、ルートバリエションが多い。


いいとこづくめの南房総、M澤ちゃん、O田さんをつれて行ってきた。



起点は市原市最深部、高滝湖。
駐車場には困らない。

花粉対策で完全武装のO田さんとM澤ちゃん。
R0016892.jpg


久留里経由で、長狭街道まで出る。
緩いアップダウンが続く。国道と県道はキツい登りはあまりない。

長狭街道沿いのコンビニ。
R0016895.jpg
R0016897.jpg



内房から外房まで房総南部を、西から東まで貫く、イケてる林道。
嶺岡林道まで上がる途中に、棚田が連なる。

大山千枚田。

静かで牧歌的な風景が広がる。
いくつか、カフェや食事処があるので、そのうちの一つで昼飯。
米麺を食べる。

R0016899.jpg
R0016901.jpg
R0016903.jpg



嶺岡林道経由で鴨川に下りようかと思ったが、
時間的に厳しいということもあり、
長狭街道に戻り、天津、海沿いに出る。

晴れの予報がなにやら、雲行きが怪しくなってきた。。
降るなよ~。。

R0016908.jpg



安房小湊から県民の森(数キロの登り)経由で、
養老渓谷を通り、高滝まで行くルート。

残り30キロくらい。基本丘陵地帯なのでアップダウン

これまで結構アップダウンがあり、
ゆっくり走ったとはいえ、徐々に足に。。
O田さんがんばれ~

R0016912.jpg


さっきの怪しい雲から雨がぽつり。。結構強くなってきた。
木陰でとりあえず雨宿りして、アメッシュで確認するも、これは止まないだろうと判断し、
進むことに。


しかし見事に鴨川、勝浦近辺のみにかかる、スポット雨雲。
なにかの呪いなのか?
R0016918.jpg
R0016924.jpg


県民の森から養老渓谷方面へ下る林道。スリリングでいけてます。
R0016923.jpg


結局、高滝まで、呪いの雨は降りっぱなし。
ついた瞬間上がってた、なんなんだよ一体!?

冬場の雨はしんどいが、まあ外で遊ぶていうのはこういうもんです。

R0016927.jpg



ガラケーでガーミン系を一切持っていない私。
今回からGPSロガーを投入したので、ルートの事後確認できるように。うれしい。

商品名 アイ ガット ユー
浮気の疑念がある相手の鞄に忍ばせられる、小さくて軽いすごいやつ。
R0016810.jpg



以下が今回のルート。
110キロくらいかな?






スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック