2017年02月27日

稲妻ピラー

クルーザーにお乗りの方から、こんなご依頼をいただいた。

シートが寝すぎていて、ペダリングしずらいからサドルを拳一個分前に出したい。
だから、稲妻型にしてほしい。

写真の車体は当店在庫の固定ギアままちゃり。
R0016933.jpg


シートが寝ていてゆったり乗るのがかっこいいのになぁ~、
と思っていたが、作って車体につけてみると意外といいな、コレ。


元のシートピラー。
R0016870.jpg


これを切断し、クロモリパイプを入れます。
R0016871.jpg


突き合わせをザグり、水抜き穴もきっちり開けます。
R0016872.jpg


仮付け。
R0016873.jpg


本付けします。
R0016874.jpg



まだまだ作業は続きます。

追加したパイプの両端の空洞をふさぐため、鉄板で蓋。
ロウを回します。
R0016875.jpg


次に補強板を追加します。
おそらくこのまま乗ったら、折れるか曲がるかするはずなので。

3mm厚の鉄板から、適当な形状を削り出します。

R0016880.jpgR0016881.jpg



付きました。
補強板は左右2枚ずつ、多少スタウトメンが乗っても大丈夫、、なはず!
ヤグラのボルトを開け閉めするためのアレンキーの邪魔にはなりません。
R0016882.jpg




軽く仕上げて完成・・・っ!

R0016936.jpg

R0016937.jpg

R0016938.jpg



補強板が入ったことで、稲妻感は薄れましたが、いかがでしょうか?

雷鳴轟く、稲妻ピラー、ライトニングシートポスト!

喜んでお受けします!


R0016935.jpg
R0016934.jpg





スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック