fc2ブログ
2017年03月18日

フォークベンダー 新調中!

フォークの曲がり、
どうやって曲げているかご存知ですか?

単純です。
通常は曲げ器(ベンダー)にかけ、ぐいっと曲げるだけ。

その曲げ具合で、フォークオフセットを決めるわけですが、
この曲がり具合、美しいものと、そうでないもの。
色々とあるわけですが、やはり美しい方が良いですね。


それをするにはベンダーそのものが綺麗なカーブを描いていないといけないのと、
フォーク足をしっかり曲げるには、がちっとした剛性が必要。


ロード系のフォーク足の中間部から曲がるものと、
ツーリング系でよくある、先曲げのもの、
それから、ピストなどで使う、浅い曲げの3種類を改めて作ることにした。


材料は鋳鉄。
商品名はデンスバーといって広く出回っているもの。
これを手作業で削り出すことにした。

(デンスバー)
R0017123.jpg



まず、紙に手書きでおこして、
そのラインをデンスバーに写す。
R0017124.jpg


ラインに沿ってポンチを打ちます。
R0017126.jpg


ボール盤でざくざく抜いていきます。
普段、鋼鉄を触っているので、鋳鉄って柔らかいな~~。

ポンチを打ったけど、別に要らなかったな。
柔らかいので9mmのドリルでも、すぐ材料に噛んで、ずれない。

柔らかいと言ってもこのサイズ。
結構時間が掛かる。

眠い。。
R0017127.jpg


全部通した。。
R0017129.jpg
R0017131.jpg


要らない部分をぽろっと取ります。
洗濯板のような部分とグラインダーで
落としていく。

もう、細かい鉄粉がすごすぎて、
喉と鼻がやられる。

帰って風呂場で、何回もうがいしたが、
唾を吐くたび、唾には黒い鉄粉が混ざる。
体に悪い。
R0017132.jpg


大分削った。
あともう少し~~!
R0017133.jpg



出来ました。
なかなかいいカーブ。

フォークを曲げるのが楽しみだ。

けど、あと2つ残っている。。
ここまで丸一日。
あと二日これか~

R0017134.jpg
R0017135.jpg




スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック